たった数個のアルミパーツがクルマの走りを激変させます。それは事実です。リジッドカラーをそのまま訳せば、しっかり固定させる(RIGID)首輪(COLLAR)となりますが、この「しっかり固定させる」がミソ。サブフレームとボディとの間に挟み込むことで締結強度を上げボディ剛性をアップ。結果としてリニアで芯のある走りが実現できるのです。