←クリックして大きな画像もご覧下さい

青木先生の作品の中でも特に立ち姿の美しい作品です。

天目の青木と言われるように包容力のある天目一筋に現代工芸界をリードし、染付も日本画の経験を生かし独特の味わいを見せます。
芸術院会員で平成17年秋、文化勲章を受章、名実ともに日本一の陶芸家として、ますます活躍されています。

径23.2cm 高さ18cm
木箱